読むべす 聞ぐべす「みやこのこえ」

2024年3月16日(土)-17日(日)

その土地の話から一人語りの脚本を製作する劇作家・私道かぴ。海、街、山についてを聞き歩き、時代も場所も異なる様々なエピソードを書き起こす。宮古生まれの脚本を読んでみる「読みあうつどい」をイーストピアみやこで、みやこ市民劇ファクトリー出演の朗読会「聞きあうつどい」を宮古市民文化会館で公演する。

公演情報

2023年12月に宮古市に滞在し、小学生から90代の方まで、宮古に住む方々にお話を聞かせて頂きました。
内容は、話し手によって時代も景色も様々です。かつて「都」と言われた頃の鍬ケ崎の賑わい、大晦日の横山八幡宮での会話、学生の頃に遠足で行った浄土ヶ浜の思い出、戦中・戦後の磯鶏周辺の景色、花輪獅子踊りを継承する現場の状況、鈴久名の田畑の春夏秋冬、宮古市民会館でのピアノ発表会の様子、宮古から盛岡までをつなぐ旧道の景色…。
その一つひとつを一人語りの脚本に仕立てました。
客席から舞台を見るだけの公演よりも、わいわいがやがやとおしゃべりできるような、気軽な催しになればと思っています。ぜひご友人と一緒にゆるりとお越しください。

私道かぴ

読みあうつどい

数本ある脚本の中からいくつかを選んで、みんなで声に出して読んでみます。
どなたでもお気軽にご参加ください。聞くだけでもOK

日  時 2024年3月16日(土)  13:30~15:00
場  所 イーストピアみやこ 会議室1
料  金 無 料
ご来場希望の方はこちらからお申し込みいただくか、宮古市民文化会館までお問合せください。

聞きあうつどい

みやこ市民劇ファクトリーの俳優による朗読会を行います。

日  時 2024年3月17日(日)  開演13:30 (開場30分前)
場  所 宮古市民文化会館 中ホール
料  金 無 料
ご来場希望の方はこちらからお申し込みいただくか、宮古市民文化会館までお問合せください。
出  演 志賀政信、山根真生子、鳥居昌子、森田美樹子
お問合せ 宮古市民文化会館 (宮古市磯鶏沖2-22)
TEL:0193-63-2511( 月曜休館/9:00~17:00)

 

SUNRISE AIR

宮古市のほか三陸地域に滞在し、劇場を拠点としたアーティストの製作支援を目的としたアーティスト・イン・レジデンス事業です。三陸地域や岩手の生活・文化・風土に触れながら、新たな作品制作やリサーチ、地域との交流やサヴァティカル(休暇・充電)などを行うことを目的としています。


▼滞在スケジュール

12/1(金) 自由
12/2(土) 学ぶ防災
崎山貝塚縄文の森ミュージアム
12/3(日) 薬師塗漆工芸館にて螺鈿体験
北上山地民俗資料館
畑わさび農家の見学
12/4(月) みちのく潮風トレイル
 
12/8(金) 地域交流プログラム
12/9(土) 花輪鹿踊り見学
12/10(日) 地域交流プログラム
12/11(月) 自由