【新型コロナ対策】ご利用にあたってのお願いと当館の取り組みについて

 日頃より、宮古市民文化会館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 さて、宮古市民文化会館では、公益社団法人全国公立文化施設協会「劇場、音楽堂等における 新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」や宮古市の施設利用方針等に基づき、新型コ ロナウイルス感染症拡大予防に取り組んでおります。
 スタッフ一同、十分な対策を心がけておりますが、主催者の皆様におかれましても、下記のと おり、ご協力をお願いいたします。
 なお、今後の感染状況や関係機関の指針によっては、内容が変更される場合がありますので、 ご了承ください。

令和 3 年 11 月 1 日
宮古市民文化会館 館長

主催者さまへのお願い

安全確保のため来館を控えていただくお願い
□自宅で検温し、発熱・咳・鼻水・全身倦怠感等体調不良の症状がある場合。
□過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国、地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合。
□同居家族や職場等身近な人に感染が疑われる方がいる場合。
*基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方は、医師の判断や、関係機関の情報をご確認の上、慎重なご判断をお願いいたします。
館内でのお願い
□来館時に必ず検温を行い、計測の結果、平熱と比べて高い発熱があることが計測された方や37.5度以上の発熱があった方は入場を控えていただきますようお願いします。
□マスク着用、咳エチケット、手洗い、手指消毒をお願いします。
□マスクを持参していない方がいた場合は主催者側でマスクを用意し、着用率100%を担保してください。
□対面を避け、人と人との間隔を最低でも1m確保してください(足元表示を貼る、会場内に順路を作る等)
□1時間に1回程度、窓や出入口を開放するなど、こまめに換気を行ってください。可能であれば、公演中も定期的に扉の開放等を行ってください。
□休憩時間を長めにとるなど、トイレやロビーで密集、密接にならないようにご配慮ください。
□終了後は、客席エリアごとの時差退場など密集、密接にならないようにご配慮ください。
□大声での会話は控えていただくよう周知願います。
感染の発生に備えた対応
□新型コロナウイルス感染者が発生した場合に備え、出演者及び来場者全員の氏名・電話番号を記載した名簿を作成し、1か月間保管してください。また、感染者が発生した場合など、必要に応じて当館や保健所等の公的機関に提供することを来場者等に周知してください。なお、個人情報の取扱いには十分ご注意ください。
□万が一、参加者の方が新型コロナウイルス感染症陽性と診断された場合には、必ず当館までお知らせください。
出演者・公演関係者へのお願い
□表現上困難な場合を除き、原則としてマスク着用を求めるとともに、舞台上でも出演者同士の間隔を十分にとるようにしてください。
□来場者と接触するような演出(声援を誘起する、来場者をステージに上げる、ハイタッチをする等)は行わないようにしてください。
□来場者同士の会話、接触等は控えていただくよう、場内アナウンス等で要請してください。
□楽屋等での昼食休憩や水分補給については、マスクを外すことによるリスクがあることから、十分に注意しながら行ってください(なるべく部屋の中を少人数にする、窓を開ける、対面にならないようにする等)。
□入り待ち、出待ち、面会、プレゼント、差入れ等は控えるよう呼び掛けてください。
□出演者等によるお見送りは原則としてお控えください。
スタッフの人員について
□コロナ対策のための作業が増え、通常よりも多くのスタッフが必要となることが予想されますので、スタッフの適切な配置をお願いします。
<コロナ対策として増員が予想される内容>
来場者の検温確認、来場者名簿への記載依頼、チケットに連絡先が記載してあるものについてはもぎり時に確認、適切な距離を保つための整理(入場時・休憩時・退場時)、換気のための扉や窓の開放、利用後の消毒作業など。
検温と消毒について
□必要に応じて非接触型サーモグラフィー検温機を貸出いたしますが、台数が2台と限られているため、施設の利用状況によってはご利用できない場合もございます。
□サーモグラフィー検温機の準備・設置については会館スタッフが行いますが、開場後の使用・発熱者への対応については主催者様で行ってください。
□非接触式体温計も貸出いたしますが、こちらも台数が2個と限られているため、確実にお使いいただけるものではありませんので、ご了承ください。
□検温の結果、発熱を感知した場合は再度体温計による測定を行い、最終判断を行ってください。
□消毒液については主催者様がご準備していただきますようお願いします。
物品販売について
□CD、パンフレット等の物販を行う場合も間隔を空けて整列していただくよう周知願います。
□物販を行うスタッフは、マスクの着用と手指消毒を徹底してください。
□対面で販売を行う場合はアクリル板や透明ビニールカーテンにより、販売者と購入者との間を遮断できるようにしてください(※透明ビニールカーテンについては貸出いたします)。
□多くの人が触れるようなサンプル品は取り扱わないでください。
当日、体調不良者が出たときの対応
□施設利用中に体調不良者が発生した際は、新型コロナの疑いも考えられるので以下のように対策を講じてください。
(1) 速やかに換気の良い別室へ案内し、隔離を行うとともに、会館スタッフに報告してください。(隔離場所については事前にご検討ください)
(2) 対応するスタッフは、マスクや手袋など防護対策をとり対応してください。(3) 体調不良者には、必要に応じて医療機関に受診することを勧めてください。また、新型コロナが疑われる場合、ご自身でコールセンターへ相談するようご案内してください。
その他のお願い
□管楽器の結露水については吸水シート等で適切に処理し、ご自身でお持ち帰りください。
□ピアノの演奏の前後に手指の消毒を徹底し、消毒液が完全に乾いてから演奏してください。(※濡れたままの状態で演奏されますと鍵盤のひび割れの原因となります)
□事前にイベント参加者に「もしサポ岩手」や「接触確認アプリ(COCOA)」のインストールを促すよう努めてください。
□今後の感染拡大状況によっては、施設をご利用いただけない場合もありますので、予めご了承ください。

<資料>
「新型コロナウイルス感染症」拡大予防対策のお願い(20211101)
新型コロナウイルス感染症拡大予防対策チェックリスト
大ホール座席表(50%(500人)制限)
中ホール座席表(50%(150人)制限)

<参考>
劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(公益社団法人全国公立文化施設協会)
舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(緊急事態舞台芸術ネットワーク)

当館の取り組みについて

来館される皆様へお願い

①マスクの着用、および咳エチケットへのご協力をお願いいたします。
②発熱や咳、のどの痛み、強い倦怠感などの症状のある方には、入場をご 遠慮いただいております。
③手洗い、手指の消毒をお願いしております。
④施設内では換気のため扉を解放する場合がございます。
⑤周りの方との間隔を十分に取りながらご移動ください。また、休憩スペー ス等においては対面での飲食や会話等はなるべくお控えください

施設の対応について

①施設各所にアルコール消毒液を設置しております。
②空調設備を稼働させ、必要に応じて扉を解放し換気を行なっています。
③受付にビニールカーテンを設置しています。
④職員が予防のためマスクや手袋等を着用しております。
⑤職員の体調管理強化に努めています。

チラシ (PDF)