まちなか演劇合宿 in 3710

2020年1月8日-10日

劇作家と一緒にまちなかで演劇創作!

「まちなか演劇合宿」は中学生・高校生のみで、日本各地で活躍する劇作家・演出家と一緒にお芝居をつくる3日間の合宿です。
合宿中は宮古市のゲストハウス3710を会場に、実際に泊まり街を散策しながらお芝居づくりに挑戦。最終日には短い演劇作品をまちなかの店舗などで上演します。
演劇経験は不問。宮古市内ほか、市外の中高生も大募集!! 冬休みの思い出に仲間と一緒に楽しいお芝居を作りましょう!!

日時 2020年1月8日(水)〜10日(金)
場所 ゲストハウス3710( 〒027-0084 岩手県宮古市末広町4-6 / ℡ 0193-77-3710 )
対象 中学生・高校生
定員 10名程度
参加費 5,000円 (2泊3日の宿泊費・6食分の食費・傷害保険料込)
持参物 衣服、バスタオル、歯ブラシ、その他日常生活に置いて必要な物品
*宿泊施設について (施設設備)  ベット(2段ドミトリー)、シャワー室、キッチン (無料サービス)シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ドライヤー・洗濯機・ハンガー・スリッパ
*お風呂をご希望の方は1日420円で入れる銭湯をご案内します。
*パジャマはございませんのでご用意下さい。
*バスタオル・歯ブラシは有料サービスとなっております。 ご希望の場合は必要な料金をお教えしますのでご連絡ください。
*ゲストハウスについてはこちらから確認できます。
講師

穴迫信一

1990年生。福岡県北九州市出身。 2012年に福岡県北九州市でブルーエゴナクを旗揚げ。以降、全作品の作・演出を務める。元ラッパーという経歴を活かし、音楽性の高いリリック(叙情詩)を戯曲に組み込む点や、ビート感の高い演出手法を特徴としている。近年は、地域特有のロケーションを舞台とした作品づくりも多く、これまでに市場や商店街、都市モノレールでの演劇レパートリー作品を製作。2012年頃より、北九州芸術劇場の多くの企画に地元のアーティストとして連年参加。小学生や高校生、70歳以上の高齢者とともに作品を創作。また北九州以外にも、京都や香川など他地域での滞在製作を行うなど、活動地域も広がりを見せている。

主催

特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術振興会

企画製作

宮古市民文化会館

スケジュール

1月8日(水) 13:00 受付開始
13:30 オリエンテーション
14:00 演劇づくり
18:00 夕食
1月9日(木) 8:00 朝食
9:00 演劇づくり
12:00 昼食
13:00 演劇づくり
18:00 夕食
1月10日(金) 8:00 朝食
9:00 演劇づくり
10:00 ゲネプロ
12:00 昼食
13:00 準備
13:30 発表公演①
15:00 発表公演②
16:15 フィードバック
16:45 解散

申込み

申込フォームより必要事項を記入・送信後、会館から確認のメールをお送りします。
用紙での申込希望の場合はこちらからダウンロード後、会館へ郵送・持参をお願いいたします。

応募締切:12月15日(日)