【延期】名作史劇「玄朴と長英」

2020年4月8日

新型コロナウイルスの影響によるイベント延期のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡⼤を防ぐため、4月8日(水)に開催を予定していた「玄朴と長英」の開催を延期いたします。

詳細は追って当サイト内にてお知らせいたします。
公演を楽しみにしていただいておりました皆様に多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

至芸の刻、夢のコラボ!

幕末の江戸、伊東玄朴の屋敷。一人は大名御殿医、もう一人は脱獄者。現実主義と理想主義。保守と革新。シーボルト・鳴滝塾のかつての名優が日本の”夜明け”を前に、それぞれの生きざまをかけて対決する、息つまる70分。
「元禄忠臣蔵」など歌舞伎に新しい世界を開き、演劇史に巨大な足跡を残した真山青果。その出発点となった記念碑的作品。

プログラム〜魅惑の三本立て〜
一、「歌の花束をあなたへ」/池田直樹(バス・バリトン)
一、「口上」/妻倉和子(前進座)
一、「玄朴と長英」(一幕70分) 作:青山青果 演出:十島英明

日時 2020年4月8日(水)開場13:30/開演14:00 (終演16:10)
会場 大ホール
観劇料金 2,000円(当日2,500円)<全席自由>
*プレイガイド:宮古市民文化会館
主催 宮古「玄朴と長英」を観る会/特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
後援 岩手県教育委員会/宮古市教育委員会/岩手日報社
お問合せ 宮古民商会館 TEL:0193-63-1346
圭史企画 TEL:090-2526-7399
出演 嵐 圭史(歌舞伎俳優)
池田 直樹(オペラ歌手)
妻倉 和子(前進座女優)
スタッフ 舞台監督:井川学
装置:金子矢司
照明:森脇清治
音響:小倉潔
制作:寺田裕子