佐藤彦大 ピアノソロと室内楽

2019年6月29日

『宮古市民文化会館ー音楽セレクション』は、プロフェッショナルな演奏家の音楽をより身近に感じて頂けるよう企画された宮古市民文化会館の芸術文化事業です。岩手にゆかりのある演奏家、岩手を愛してくれている演奏家を招き、音楽を通じて、かけがえのないひとときを皆様と一緒に作ります。
『ピアノソロと室内楽』という名の通り、ピアニスト佐藤彦大の圧巻のピアノソロ、さらには佐藤彦大といわてフィルハーモニーオーケストラとの待ちに待ったコラボレーションが実現いたしました。ピアノソロは、誰でも一度は耳にしたことのある有名曲がズラリ。『佐藤彦大流』を体感できます。
そしてピアノと室内楽が奏でるのは、ご存知『シューベルト:ます(抜粋)』から、ピアノと弦の掛け合いが美しい『ピアノと弦楽のためのエクローグ』まで、様々な名曲たちが飛び出します。

●同時開催● おいしく 聴ける クラシック

(13:30〜 大ホールホワイエ)
スペシャルなコンサートに合わせて、ロビーがカフェに大変身!いわてフィルハーモニーオーケストラによるロビーコンサートを聴きながら、優雅にお茶でもいかがですか?コーヒーなどのお飲物やお菓子などご用意しております。 ぜひお誘いあわせの上《贅沢な非日常》を体験しにいらしてください!
※本コンサートの入場者のみ対象

 日時 2019年6月29日(土)開場 13:30 開演 14:30
会場 大ホール
料金 一般  2,000円
U18  1,000円 18歳以下対象。購入時に年齢のわかるものをご提示ください。
*当日券500円増し
チケット取扱 宮古市民文化会館
プレイガイド|リラパークこなり/マリンコープDORA / キャトル宮古 / かんの書店本店/ 宮古市役所職員生協
問合せ 宮古市民文化会館 TEL:0193-63-2511
アーティスト

佐藤彦大

岩手県盛岡市出身。東京音楽大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ・エクセレンス)終了。鷲見和子、野島稔の両氏に師事。ベルリン芸術大学において故エレナ・ラピツカヤ、モスクワ音楽院にてエリソ・ヴィルサラーゼの両氏のもと更なる研鑽を積む。 2004年第58回全日本学生音楽コンクール高校の部第1位、2006年第1回野島稔・よこすかピアノコンクール第1位、2007年第76回日本音楽コンクール第1位。2010年第4回仙台国際音楽コンクール第3位。2011年第5回サン・ニコラ・ディ・バーリ国際ピアノコンクール(イタリア)第1位、2016年第62回マリア・カルナス国際音楽コンクール(スペイン)第1位など数々の賞歴を重ねる。これまでにプラハ室内楽、日本フィル、東響、東京シティ・フィル、京都市響、群響、神奈川フィル、仙台フィル、セントラル愛知響、千葉響等にソリストとして招かれる。NHK-FM『名曲リサイタル』『リサイタル・ノヴァ』に出演。日本各地でのリサイタル、室内楽、オーケストラとの共演の他、スペイン、イタリア、ロシア、チェコ、中国でも演奏活動を行っている。CDは『Hiroo Sato plays 3 Sonatas』、『Hiroo Sato Piano Recital』、『Japonisme 菅井知延子作品集』をリリース。

いわてフィルハーモニー・オーケストラ

被災地からの支援要請を受け、2011年6月結成。岩手県芸術家派遣事業、文部科学省「復興教育支援事業」、学校鑑賞教室など岩手県初のプロ集団として活動を展開している。イーハトーブ交響曲(県から委託)演奏や芸術祭開幕式など多方面で活動。ジュニア育成も積極的に展開。ウィーンフィル&サントリー復興祈念賞を7回受賞している。

主催 特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
共催 宮古市・宮古市教育委員会
企画制作 宮古市民文化会館(2019年度宮古市民文化会館芸術文化事業)