お知らせ

子どものためのパフォーマンス事業

2019年02月27日

PAFC_HP

このプロジェクトは幼児から小学生までを対象としたこどものための芸術文化普及プロジェクトです。
震災以降、多くの訪問コンサートやイベントが市内を訪れていますが、乳児・幼児向けのものは極端に数が少なかったため、対象年齢の幅を広げ、発達段階に合わせたプログラムの提供を行うことを目的としています。

PAFC-音楽
①幼児・親子コンサート
チリンとドロン いわてをめぐるツアー 宮古公演

②未就学児向けアンケート
講師:いわてフィルハーモニー・オーケストラ
日時:6月5日(火)
場所:市内幼稚園・保育所

PAFC-演劇
①小学校向けアウトリーチ
日時:10月~2月
場所:市内小学校

②こども音楽劇創造事業
日時:6月~2月
公演:2月24日(日)
場所:宮古市市民文化会館

hp-細バナー画像用
小学校向けアウトリーチ
日時:9月・10月
場所:市内小学校


講師:中村蓉
プロフィール:振付家ダンサー。早稲田大学在学時コンテンポラリーダンスを始める。ルーマニア・シビウ国際演劇祭、東アジア文化都市式典(韓国光州・横浜)など国内外で作品を上演。〈歌謡曲スイッチ〉と題し、八代亜紀「雨の慕情」テレサ・テン「つぐない」など、名曲の歌詞に登場する人物になり切って踊るダンスワークショップを各地で展開中。二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』やロックバンドsumika「MAGIC」MVの振付も担当。郷ひろみ「笑顔にカンパイ!」(振付:近藤良平)アブリル・ラヴィーン「Hello Kitty」(振付:井手茂太)のMVにも出演。観れば思わずニヤけてしまう、踊れば愉快な気分が止まらない!そんな振付を創り出している。
■受賞歴
2012年ダンスコンテストNEXTREAM21審査員特別賞、第1回セッションベスト賞
2013年横浜ダンスコレクションEX審査員賞・シビウ国際演劇祭賞
2014年トーキョー×ソウルデュオダンスフェスティバル人氣賞
2016年第5回エルスール財団コンテンポラリーダンス部門新人賞
ホームページ:http://yo-nnn.wix.com/yo-nakamura

主催:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
企画制作:宮古市民文化会館
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会